最期まで自分らしく輝いて生きたい

よくあるご質問

FAQ

高齢協についての、よくあるご質問にお答えします。

どのような活動をしているのですか?

いきがい、福祉、仕事おこしを3本柱に、全国で様々な活動をしています。詳しくは、高齢協の活動をご覧下さい。

Back To Top

組合員になると、どんな特典があるのですか?

すぐに「特典を得た!」「こんな得をした!」ということは感じることはできません。「特典」には経済的なイメージがあるのだろうと思います。高齢協は、組合員一人一人が協力し合って仕事をおこしたり、いきがい活動を行なったり、福祉の充実を図ったりする組織です。組合員一人一人の主体的な参加がなくては成り立ちません。「特典」をあげれば、豊かな高齢期を自分たちの手で作ることができることです。高齢協の活動に参加することが、元気をつくることになります。例えば、この場所で住み続けることができるのか、多くの人は不安を抱えています。高齢協は組合員の支えあいの中で、そうした不安にしっかりと応える組織でありたいと思っています。

Back To Top

加入するのに年齢制限はあるのですか?

高齢協というと、高齢者だけの団体のようなイメージがあると思いますが、基本的に年齢制限はありません。高齢者の暮らしを豊かにするために作られた組織です。必然的に高齢と呼ばれる年齢の方が多くなっていますが、若い人も高齢社会を支えるひとりとして加入しています。

高齢者が豊かに暮らせる社会は子供や障害者など、すべての人が幸せに生きることができる社会だと思います。年齢を問わず参加頂きたいと思っています。

Back To Top

私は70歳なのですが、雇ってもらうことはできますか?

先ほども出た通り、高齢協は組合員の自発的な活動によって支えられています。よって、基本的には「雇う、雇われる」という関係ではありません。地域に必要な仕事を見つけ、仲間と共に働く場をつくることをめざしています。

Back To Top

日常生活で困っていることがありますが、相談にのってもらえるのですか?

高齢期の暮らしに関わる相談には、すべて応じています。人によって相談内容は千差万別です。しかし、高齢期は誰にも訪れます。同じ立場で、話に耳を傾け、一緒に考えたいと思います。専門知識が必要だと言う場合には、地域のネットワークで、なんとか解決がつくように努力しています。不安や悩みを抱え込まず、気軽にご相談下さい。個人情報は守ります。

Back To Top

友達を作りたいのですが、どうしたらいいですか?

同じ趣味や考えを持つ仲間で集まり、主体的な活動をしている組合員が全国にたくさんいます。ちょっとの勇気をもって、あなたも高齢協の扉をたたいてみて下さい。

Back To Top

入会金はどれくらいですか。また、加入するにはどんな手続きが必要なのですか?

高齢協は協同組合ですので、加入には出資金が必要です。また、難しい手続きは必要ありません。各地の高齢協によって出資金一口の金額、手続きが異なります。お近くの高齢協にお気軽にお問合せ下さい。

Back To Top

高齢者の方のお手伝いをしたいと思っているのですが、どんな活動ができますか?

高齢協は、豊かな高齢社会を地域住民で支え合うことを理念に掲げています。ですので、元気な高齢者も、身体が弱くなった高齢者も、お年寄りを支えたいと思っている若い人も、組合員になれます。全国ではヘルパー養成講座を開催し、その修了生たちがヘルパーステーションを立ち上げています。また、デイサービス、宅老所、グループホーム、老人給食、病院などへの移送、健康づくりなど様々な福祉の活動を行なっています。あなたにもできることがあります。

Back To Top

退会したい時はどうすればいいのですか?

高齢協は協同組合ですので、加入、脱会は自由です。しかし、退会するには手続きが必要です。その手続きは、各地の高齢協によって違います。

Back To Top

何か文化活動に参加したいと思っていますが、どんなものがありますか?

全国ではいきがい活動として、合唱団、コーラス、絵手紙、陶芸、ダンス、教養講座など様々な活動を行なっています。

Back To Top

高齢協は全国に何ヶ所あるのですか?

現在、35都道府県で設立されています(2010年4月現在)。また、都道府県単位よりもさらに小さなエリアで活動するために、地域センターや支部を設置しているところもあります。

Back To Top

自分の住んでいる県に高齢協がないのですが、近県のものに加入してもいいのですか?

加入することは可能ですが、まずは仲間を募り、自分の住んでいる県で高齢協をつくることも考えてみませんか?日本高齢者生活協同組合連合会も全面的にバッ クアップします。

Back To Top

高齢協はどのような趣旨で設立されたのですか?

「元気な高齢者をもっと元気にしたい」「年をとっても寝たきりになりたくない」「ご近所から寝たきりを出したくない」そんな思いを共有する仲間が集まって、豊かな高齢社会を実現できるように構想したのが高齢協です。1995年三重県に設立されたのが始まりです。

Back To Top

高齢協はどんな仕組みになっていますか?

全国35の組合のうち、31組合が生活協同組合の法人格をもっています。全国組織である日本高齢者生活協同組合連合会も同様です。生活協同組合というと、共同購入を主とする消費生協が一般的ですが、高齢者生協は福祉を主たる事業とした生協法人として活動しています。協同組合原則に基づいて、話し合いを重視し、民主的な手続きを踏んで、事業、運動方針を決定するのが特徴です。日本高齢者生活協同組合連合会は、2010年4月現在、22の会員で構成されています。

Back To Top

PAGETOP
Copyright © 日本高齢者生活協同組合連合会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.