最期まで自分らしく輝いて生きたい

兵庫県高齢者生活協同組合

5ヵ年、1万人の組合員づくりを目指します。

 健康教室兵庫高齢協は、県下に10カ所の事業所と12の支部があり、2012年6月現在の組合員数は5,049人、出資金額は8,828万円。2011年度の事業収入は7億1千万円です。
 事業として、介護保険事業を中心に、地域包括支援センターなど神戸市委託事業や、組合員どうしの助けあい支えあい活動の生活支援事業にも取り組んでいます。
 組合活動として、健康体操サークルをはじめ、県下に44のサークル・グループがあり、延460人の登録者が参加し、独自会計で運営しています。また、「高齢者生協だより(A4判12頁)」を2か月に1回6,500部発行し、配達活動による組合員どうしの見守り活動を進めています。
 2025年を展望し、「5ヵ年、1万人の組合員づくり」を目標としています。

生きがいづくり・仲間づくりを大切に。

 神戸市内に25、伊丹市内に12、宝塚市内に3、姫路市内に4のサークル・グループがあります。健康体操(神戸)、シニアかんたん料理会(姫路)、梅ノ木サロン(伊丹)、農園体験塾(宝塚)など、組合員の生きがいづくり・仲間づくりの場となっています。
 また、支部ごとにグループ旅行など季節のイベントも行われ、サークルの仲間で参加するなど組合員どうしの交流を深めています。また、一般のツアーに体力・体調の不安などで参加しにくい組合員も参加できるイベントを企画し、喜ばれています。

地域で暮らす高齢者のために挑戦。

生きがいデイサービス 1994年に「地域の一人暮らしの高齢者へ温かいお食事を」という趣旨で、長田区で配食サービスのボランティアを始め、その5年後の1999年に兵庫県高齢者生活協同組合として、生協法人の認可を受けました。事業は、ケアプラン・訪問介護・デイサービス・小規模多機能型居宅介護事業所・福祉用具レンタル販売・地域包括支援センター(神戸市兵庫区)・生きがいデイサービス(神戸市内16カ所)・配食サービス(長田区・兵庫区)を行っています。
 そのほかにも、組合員の助けあい活動の生活総合支援事業をはじめ、葬祭関連事業や福祉輸送事業、講座などの事業も取り組んでいます。

社会連帯活動に取り組んでいます。

 2008年11月に、「ワーカーズコープ兵庫連合」が設立され加盟しました。(企)神戸労協、尼崎都市美化推進(企)、伊丹労協、労協センター事業団関西事業本部とともに、貧困削減・仕事の創出・社会的統合など社会連帯活動に取り組んでいます。

PAGETOP
Copyright © 日本高齢者生活協同組合連合会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.